読了:叛撃

読書ノート
タイトル叛撃
著者今野 敏
出版社実業之日本社
ページ345
定価
初版2015年12月15日
紹介検挙する可能性のある暴力団員が、かつての空手のライバルだと気づく刑事(「花道」)、汚職に手を染めた政界の大物から脅しをかけられる空手師範(「非道議員」)、やむにやまれず売春組織と対峙するベテランのスタントマン(「血と埃のバラード」)…。闘う男たちの静かな熱情と迫力満点のアクションが読む者の胸に迫る、重厚かつ、切れ味抜群の傑作短編集。

ひとこと感想:
武道家や格闘技ファンであれば、とても興味深く読めるのではないかと思います。私は格闘技のことなど全く知識がありませんでしたので、どこか別世界のおとぎ話のように読みました。

叛撃 (実業之日本社文庫) | 今野 敏 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで今野 敏の叛撃 (実業之日本社文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。今野 敏作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また叛撃 (実業之日本社文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

コメント

タイトルとURLをコピーしました